TWEEN MAXを使って四角いBOXがクリックした場所についてくるデモになります。
マウスで画面をクリックしてみてくださ。
「scale: Math.random」を使用することでクリックするたびに大きさがランダムに変更します。

<div id="box02"></div>

<style>
#box02 {
		position: absolute;
		width: 50px; height: 50px;
		top: 50%; left: 50%;
		margin: -25px 0 0 -25px;
		background: #bada55;
		border-radius: 3px;
		-webkit-backface-visibility:hidden;
}
</style>

<script>
		var $box = $('#box02');

		function moveBox(e) {
			console.log('Click!');
			var x = e.pageX,
				y = e.pageY;
			//0.5秒後クリックした位置に移動する
			TweenMax.to($box, 0.5, {
				//scale: Math.randomでboxの大きさをランダムに表示
				css: { left: x, top: y, scale: Math.random() * 3 + 1 },
				ease:Elastic.easeOut
			});
		}

		$(window).on('click', moveBox);
</script>